低用量ピルは通販で買うのがとってもおトク!そのワケとは?

公開日:2017/07/25 /  最終更新日:2019/06/26

通販なら簡単に低用量ピルを買えちゃう

ネットで購入する毎日、飲んでるだけで非常に簡単に避妊を行える低用量ピル

そんな低用量ピルも実際に使うためには病院で処方をしてもらうといった高いハードルがありました。

ピルを処方してもらうために婦人科に行っている所を知り合いに見られて気まずい思いをしたりする人もいますし

病院に行くのは全く気にならないし気にしないという人でも、そもそも病院に行くのが億劫であるという人もいます。

もちろん、病院に行くのは億劫じゃないけど、仕事などの関係でそもそも病院にいく時間が取れないなんて人も。

更に、低用量ピルを避妊の目的で処方してもらう場合には、保険診療にならず高額な料金になってしまうことも。

確実な避妊を女性が主体となって行える唯一の方法でもある低用量ピルだからこそ、より身近なものであるべきなのに

そうではないという現実があったのです。

ですが、今では低用量ピルを簡単に手に入れる方法が登場していることから、以前に比べると低用量ピルを用いて避妊を行う人が増えています。

そこで気になるのはやっぱり、どうやって簡単に低用量ピルを手に入れるかでしょう。ここでは、その簡単に低用量ピルを手に入れることができる

通販を利用しての購入について紹介していきます。

そもそも、通販でピルって購入できるものなの?

スマホで通販サイトから購入する女性通販でピルが買えるのはとっても便利!と思っても、医薬品である低用量ピルを通販で購入しても問題ないの?

処方箋もないのにそもそも通販で買えるの?といった疑問を持つのは当然と言えるでしょう。

実際に通販で低用量ピルが買えるとわかってAMAZONや楽天といった通販サイトを調べてみても、ピルを購入できる通販はありません。

実際に、AMAZONや楽天などの通販サイトで処方箋が必要になる医薬品を販売することは違法です。

しかし、「低用量ピル 通販」などで検索してみると、低用量ピルが並んでいる通販サイトを沢山見つけることができます。

沢山、低用量ピルを取り扱っているので自分にあった低用量ピルを探して購入することができます

実は、こうして出てくる通販サイトは通販サイトのようで通販サイトではないのです。

低用量ピルの通販サイトは、通販じゃなくて個人輸入の代行

パソコンから通販サイトで購入する女性低用量ピルを通販サイトが販売しているからこれらは全て違法なサイト!と決めつけるのは早計です。
実は、こうした低用量ピルを販売している通販サイトのほとんどが「個人輸入代行のサイト」となっています。

個人輸入の代行をしてくれるサービスであり、直接このサービスが低用量ピルを販売しているわけではなく

個人輸入代行のサービスは、海外の製薬会社などと利用者の間に入って個人輸入を代行してくれるサービスであるため違法とはなりません。

低用量ピル通販の詳しい利用方法はこちら

日本の法律では、自己責任、自己使用の場合に限り海外から医薬品を個人的に輸入して使う事は認められています。

この手法が個人輸入と呼ばれるもので、その代行をしてくれるのが、こうした通販サイトに見えるサイトのサービスなのです。

代行サービスを利用せずに個人輸入を行う場合、海外の製薬会社と直接やりとりしながら注文する必要があります。

その際は当然、現地の言語でのやりとりになるため、言葉が分からなければそもそも輸入したくてもできないといった現状がありました。

そのため、個人輸入は非常にハードルの高いもので利用者は多くありませんでした。

しかし、ネットの普及と共にこうした個人輸入をサポートする代行サービスが登場したことによって、より簡単に個人輸入を行う事が出来るようになりました。

間に代行サービスが入ってくれることによって、利用者は欲しい医薬品を代行サービスに注文するだけで、現地とのやり取りや発送まで全て手配してくれます。

また、注文の方法をより簡単に行えるように、AMAZONや楽天などの通販サイトと同様の方法で行えるようになっているわけです。

通販サイトのように見えるのは代行サービスの利用者がより簡単に利用できるようにという配慮から来ているものなのです。

また、個人輸入は低用量ピル以外の処方箋医薬品も手に入れることができるようになっています

しかし、医薬品を個人輸入する場合であっても、そもそも輸入すること自体が禁止されている医薬品があるため、注文しようとしている医薬品が輸入しても問題ないかを把握しておく必要はあります。

個人輸入のサイトにあったから輸入できると思っていたのが実は、輸入が禁止されている違法な薬物であったという事もあります。

優良な通販サイトの場合は、そうした輸入が禁止されている医薬品は取り扱っていませんし、法の改正などによって新たに増えたような場合にも

その都度、お知らせなどで知らせてくれたりするので安心して利用できるようになっています。

また、個人輸入では一度に輸入が可能な医薬品の量というのも決まっています
そのため、一度に大量の医薬品を購入するといったことはできないので、その辺りにも注意して利用するようにしましょう。

病院で低用量ピルを処方してもらう場合はどこに行けばいいの?

低用量ピルは通販で手に入れるずに、病院で処方してもらったピルを使っているという人も少なくありません。

どうしても、ネットの通販で医薬品を購入するのは不安と考える人がいるのもわかります。

病院で低用量ピルを処方してもらう方が用法用量などを細かく教えてくれますし、低用量ピルを服用している時に何かあったりしてもすぐに医師に相談することができるといった気持ち的な部分での余裕もあります。

では、病院でピルを処方してもらう場合には、どうすればいいのでしょうか?

低用量ピルを処方してくれるのは婦人科

女医病院へ行くとピルをもらえるというものの、どこの病院に行っても処方してもらえるというワケではありません。

総合病院以外では、~~眼科や〇〇内科、××歯科などの標榜科と呼ばれるものを掲げています。

標榜科としてあげている~~科は基本的に、その診療所やクリニックが得意としている診療科であると言えます。

そうした標榜科の中にある産婦人科や婦人科で、低用量ピルやアフターピルは処方されています。

避妊のために低用量ピルを処方してもらおうと考えた場合は、処方している婦人科や産婦人科の診察を受けるというのが必要になるわけです。

婦人科の中には、ピルの処方を専門としていたり二回目以降はネットで受け付けて簡単な受診のみですぐにピルを処方してくれるようなところもあります。
以前に比べるとピルに対する偏見なども減ってきており、非常に処方してもらい易くなっているので、病院で処方してもらおうおと考えている場合には上手に活用しましょう。

ただし、一つだけ注意点があります。それが婦人科の中にはピルの処方を行っていないところもあるという事。

病院や医師の考えで変わってきますが、避妊自体がよくないものと考えているケースもあります。そのため、そうしたところでは低用量ピルを処方してもらえないことがあります。

そのため、病院で処方してもらう場合には、事前に処方してもらう事ができるかどうか確認しておきましょう。

そうでない場合、せっかく時間を作って病院に診察を受けに行ったのに目的の低用量ピルを処方してもらえず、別の病院に診察を受けに行くハメになるなんてことも。。。

婦人科での診察の流れって?

婦人科でピルを処方してもらうまでにはどういったことが必要になるのか、簡単に紹介します。

1、予約

飛び込みで婦人科に足を運んで、ピルを処方してもらう事も不可能ではないですが、できるのであれば事前に診察の予約を行っておきましょう。

これは婦人科に限らず、どういった診療科の病院を受診する場合にも言えることです。当然、緊急を要する病気などの場合は例外ですが。

予約をしておくことで待ち時間なくスムーズに診察やピルの処方を受けることができるようになります。この際、必要になる持ち物などがある場合には教えてもらえます。

 

2、受付

ここまでは、基本的にどういった診療科を受けても同じような流れになります。

受付に予約をしていれば予約していた旨を、初めてであれば初めての旨を伝えましょう。

初めての場合は問診表をもらいそれに記入、提出したりします。

当然、問診票では現在の状況や薬を服用している場合には、薬と処方する薬の相性などを見られるので

嘘偽りなく記入することが重要です。

問診票を書いて提出した後は診察に呼ばれるのを待ちましょう。

3、問診

診察に呼ばれれば診察になります。先ずは、先ほど記入して提出した問診票を元に簡単な問診が行われます。

当然ですがこの際も、嘘を伝えたりすることが無いようにしましょう。

 

4、検査

問診の後はいくつかの検査を受けることになります。

血液検査や尿検査などが行われ、その結果をもとに現状を把握した上で低用量ピルを服用しても問題ないかといったことの判断がなされます。

行われる検査の種類や量は病院によって異なります。

 

5、説明や指導

検査が一通り終わった後は、低用量ピルに関する説明やピルの服用方法についての指導などが行われます。

1日にどのぐらい服用するのか、どうやって服用するのかといったものを医師から説明してもらえます。

この際、低用量ピルを服用することによってあらわれる副作用などについても説明があります。

 

6、処方

説明や指導が終わった後にようやく低用量ピルを処方してもらえます。

こうして順序立ててみると、非常に長いように感じることもあるでしょうが、長いのは初回の処方だけという事がほとんどです。

毎回検査を受けて、低用量ピルの服用方法や副作用についての説明などを受けることは基本的にはありません。

2回目以降の処方では、簡単な診察を受けた後すぐに処方してもらえるといった具合なので、長い時間が必要になることもありません。

 

低用量ピルを買うのは通販と病院どっちがいいの?

通販サイトでも病院でもどちらでも低用量ピルを手に入れる事ができるからこそ出てくる悩み。

それが「どっちを使えばいいの?」というもの。

この悩みは至極当然なものでしょう。
一つしか選択肢が無ければ悩む余地もありませんが、通販サイトと病院それぞれに利点があるという事からどちらを使うか悩んでしまうわけです。
ですから、ここからはさまざまな観点からどちらの方が優れているか紹介していきます。

飲み続けるものだから1円でも安く…価格面は通販!

少しでも安く低用量ピルを使いたいと思ったときにはピル通販の方が適しています
低用量ピルを用いての避妊は短期間だけでなく、ある程度の期間継続して行うようなことは珍しくありません。

長く飲み続けるからこそ、少しでもその負担を減らしたいと考えるのは必然といえます。

病院で処方してもらう場合、ピルの代金以外にも検査費用、診察費用が必要になります。
また、避妊を目的としたピルの処方は保険診療ではないため、全額自己負担になるのことも病院で処方してもらう時に高くなってしまう要因となっています。

一方、低用量ピルを通販で購入する場合には、同じ低用量ピルの中でもジェネリック医薬品など更に安いものを選んで購入することが可能です。
ジェネリックは安価ですが、成分は新薬と同じなのでピルとしての効果は何も変わりません。

すぐにでもピルを手に入れて使い始めたい!そんな時は病院!

毎日服用する必要がある低用量ピル。

買い置きが無くて一秒でも早く低用量ピルが必要という場合に役立つのは病院です。

通販サイトの場合は、業者に個人輸入の代行を依頼してから手元にピルが届くまでにかかる時間は3週間から4週間と言われています。

もちろん、それよりも早く到着することもありますが、1日2日で到着することは絶対にありません。

そのため、前もって注文しておくといった必要があります。

病院の場合は、初めてでも診察を受けたその日にピルを処方してもらう事ができるので、すぐに必要な時は病院を使うようにしましょう。

 

安心してピルを使いたいと考えているなら病院!

低用量ピルを初めて使うと言いう場合は、病院で処方してもらうのが安心です。

服用方法や副作用などについて細かく専門家である医師に教えてもらう事ができますし、服用して何かあった場合もすぐ相談できます。

一方、通販の場合はピルの使用は自己責任の元で行う必要がありますし、用法用量などに関しても全て自分で調べる必要があります。

そのため、初めて低用量ピルを使う場合は病院で処方してもらうのが安心できるわけです。

しかし、2回目以降は服用方法などは把握できているでしょうし、副作用などの有無もわかっているはずなので通販で料金を抑えながら低用量ピルを購入する人は多いです。

どちらか一方の方法しか使えないわけではないので、上手に組み合わせて使う事がより安心で効果的な低用量ピルライフを送れます。

 

 

欲しい!と思ってから購入までの手間の小ささは通販!

低用量ピルを使おうと思ってから実際に手に入れるまでの手間で考えた場合、圧倒的に手間が小さいは通販です。

前述のとおり、病院の場合は診察の予約から診察、検査や処方など様々な手間がかかりますし、病院で診察を受けるための時間を作る必要もあります。

通販の場合は、今では誰もが持っているスマートフォンでポチポチっとするだけで注文まで完了できますし、営業時間などもないので時間による制限を受けることもありません。

注文をした後は、手元に届くまで待っているだけでいいので楽です。

 

誰にもバレないようにしたい!そんな時は通販

低用量ピルは以前に比べるとメジャーになっていますし避妊以外にも、PMS軽減のためにといった他の理由で飲んでいる方も多くいらっしゃいます。

しかし、多くの場合ピルを飲む=避妊という認識されてしまうもの。

そうした認識を多くの人がもっているからこそ低用量ピルを処方してもらう事を恥ずかしいと考える人もいるのが現実。

そんな時でも、通販なら面と向かって処方してもらうわけではないので、恥ずかしさの部分は全く感じることがありません。

ネット上で全てが完結できるようになっているので、ピルを使いたいけど恥ずかしいと考えている方は是非、通販を利用してみましょう。

 

低用量ピルの購入は、自分に合った方法を選択しよう

どちらが合っているかは人によって違います。

病院にも通販にもそれぞれメリットとデメリットがあるので、上記の事を踏まえた上で自分に合っている方法を選択して利用しましょう。

 

初めての人が安心してピルを使っていくための方法は?

低用量ピルを初めて使うというような場合は、まず病院で処方を受けるのをオススメします。
病院で検査を受けて、ピルを飲んでも問題ないかを調べてもらった上で処方してもらうようにすれば安心してピルを使えるようになります。
そうして、病院で処方してもらった後、ピルが無くなってきたタイミングで通販などを利用して前もって次に使うピルを購入するようにすれば費用を抑える事ができます
当然、ピル通販では日本で処方されているピルも取り扱っていたりするので、病院で処方してもらったピルと同じものを輸入すれば使用法が変わるという事もありません。

通販で買えるおすすめの低用量ピルは?

低用量ピルは使っているけど、今使っている低用量ピルよりも良いものがあるかもしれない!
他のピルを使ったことが無いからわからない。そうした人の為に代表的な低用量ピルをいくつかご紹介します。

色々な種類を把握しておくことで、より費用を抑えたりより自分に合った低用量ピルを見つけやすくなります。

トリキュラー

トリキュラーは日本国内でも処方されている三相性の低用量ピルです。
三相性なので、副作用のリスクが少ない為、一相性では副作用が辛いという方にもおすすめできます。
ただ、三相性のピルであるため服用順が決まっているのでその点には注意が必要になります。
トリキュラーの詳細はこちら

トリキュラーの通販なら

トリキュラー

副作用のリスクを最小限に、確実な避妊を目指すのに役立つトリキュラー

トリキュラーを購入する

実際にトリキュラーを服用している方の口コミ

28歳女性

28歳女性彼氏がコンドーム嫌いだったので、3年前からトリキュラーを飲んでいます。2年間は病院で処方してもらっていたのですが、友達が通販で安く買えると教えてくれたので、1年前から通販で購入しています。実際に金額が3倍くらい違って、病院で買っていたのを後悔しています…(笑)
トリキュラーを飲み始めて1ヶ月は少し気分が悪くなることもありましたが、2ヶ月目以降はまったく副作用を感じなくなりました。
当時の彼氏とは別れていますが、今でも欠かさず飲んでいます。ピルは毎日飲まなければいけないということで飲み忘れも心配でしたが、もおう毎日の日課になっているので忘れることはありません。

34歳女性

34歳女性かれこれトリキュラーを飲んで5年になります。最初は病院で購入し、それ以降は個人輸入代行で買っています。トリキュラーを飲むまでは大人ニキビや生理不順などの悩みがありましたが、今では肌の調子も良くなりましたし、生理もきっちり来てくれます!
副作用は飲み始めの頃感じたような気もしますが、今ではなにも感じません。
最初は避妊目的で買ったのですが、今では女を磨くために買っています!急に飲むのをやめたらどうなるのか…少し不安でやめられません。。。

29歳女性

29歳女性正直、はじめは副作用の覚悟をしておいたほうがいいと思います。以前は一相性のマーベロンを飲んでいたのですが、そのときはとくに副作用はありませんでした。ただ、三相性のトリキュラーにしたら最初の1ヶ月間は吐き気との戦い…、ただ、1ヶ月を過ぎるとピタリと症状がなくなりました。今もトリキュラーを飲んでいますが、マーベロンに戻すかどうか考え中です。

日常的に使用するなら「低用量ピル」

オススメの低用量ピル

トリキュラー

トリキュラーを購入する

ヤーズ

ヤーズは最も新しいタイプのピルです。
このピルは、低用量ピルの中でもホルモンの含有量が少ないもので、超低用量ピルと呼ばれることもあります。
そのため、低用量ピルでも副作用が起きてしまっていた方でも、更に成分量が少ないヤーズなら副作用を気にせずに使えることがあります。
超低用量であるがゆえに、休薬期間は通常の低用量ピルよりも短めの4日となっているので、その点には注意が必要です。

しかし、休薬期間が短いという事は、それだけ飲み忘れが起きる可能性を減らせるという事でもあるので、メリットでもあると言えます。
こちらのヤーズは、避妊を目的に服用される女性もいますが、超低用量ピルでホルモンバランスを整え、肌荒れ改善や生理トラブルの解消の為に使う人もいます。

ヤーズの通販なら

ヤーズ

低用量ピルでも副作用が辛いという方でも、ヤーズなら副作用を気にせずに使えます。

ヤーズを購入する

実際にヤーズを服用している方の口コミ

23歳女性

23歳女性2ヶ月前に通販でヤーズを購入して毎日ちゃんと飲んでいます!まだ妊娠したくないという思いからピルをはじめました。ピルは副作用がすごいということも聞いていたのですが、ネットでヤーズは副作用がほとんどないと書いていたので、こちらを選びました。
本当は病院へ行くのがいいと思いますが、どうしても行きたくなくて…ネットで買いました。ただ、しっかりと注意事項や飲み方を調べたので、問題なく続けられています。本当に副作用がないし、口周りにあったポツポツにきびも消えました!

36歳女性

36歳女性35歳以上の人はピルを飲むと血栓症になりやすいと言われていましたが、毎日ウォーキングをして、食事にも気を使っているのでむくむこともありません。とくに副作用という副作用は感じませんし、今まで辛くて仕方なかった生理痛も感じなくなって本当に助かりました。

27歳女性

お恥ずかしいことですが、ピルの存在をつい最近知りました…。わたしは昔から生理不順で、生理があるときは生理痛がひどくて毎回嫌になっていました。でも、友達にヤーズを教えてもらい、大げさかもしれませんが人生が変わりました!!生理も毎月来てくれますし、生理痛も少し痛みを感じるくらいです。彼氏は居ないので妊娠の心配はもともとありませんが、悩みを解決しながら避妊もできるなんて素晴らしいと思います。

ホルモン含有量が少ない
「超低用量ピル」

ヤーズ

ヤーズを購入する

マーベロン

21錠、28錠と錠剤の数だけでなく、相性によって飲む順番が決まっていたりと大変な部分もある低用量ピル。

低用量ピルを使い慣れている場合は、あまり気にならないかもしれませんが初めて使う時には特にそういった部分をみて難しいと感じてしまう人もいるでしょう。

こちらのマーベロンは一相性の低用量ピルとなっていて、飲む順序を気にせず一定のペースで服用するだけでよいので

低用量ピルを使う上でのハードルは比較的低くなっていると言えます。

また、21錠タイプと28錠タイプの2タイプあるので、休薬期間があると飲み忘れてしまうという人でも28錠タイプを使えば飲み忘れも防げます。

マーベロンの通販なら

マーベロン

服用順などの手間が全くなく、ピル初心者でも簡単に服用できるのがマーベロン!

マーベロンを購入する

実際にマーベロンを服用している方の口コミ

31歳女性

31歳女性彼との将来を考えて、計画的に避妊をするためにこのマーベロンを使っています。初めはピルを飲むのは不安がありましたけど、色々話を聞いたり実際に飲んでみると特に副作用とかもないし避妊もバッチリですね。彼も中で出せるエッチがいいのか、以前よりも積極的になってきたような気がするのでピルを使い始めてからはいい事づくめですね。

27歳女性

27歳女性これまで、別の低用量ピルを使っていたんですが、飲む順番を間違えることがあったりして、ちゃんと避妊できているのか不安になることが多かったんです。でもこのマーベロンなら順場を気にせずに飲めるようになったので、気軽に使えるようになりましたね。以前は、飲む時間と飲む順番とで考えることが多かったので、考えずに作業的に服用を続けるのであればこっちのほうがあってると思います。

22歳女性

22歳女性私は、他の子よりも生理が酷くて、最悪な時は立ってるのも大変なぐらいになるほど。病院で相談した結果、マーベロンを処方してもらいそれからは飲み続けています。避妊を目的に飲んでいるわけではないですがマーベロンのおかげであれだけ辛かった生理が今ではそこまで辛くなくなってます。

こちらで紹介している低用量ピルは病院での処方や個人輸入代行で手にできます。人によって体質は違いますし、ピルとの相性も違います。
そのため、自分には合わないな…と感じたときは病院へ行って一度相談をしてみると良いでしょう。

1相性で飲む順番を気にしなくていい
「低用量ピル」

マーベロン

マーベロンを購入する

低用量ピルなどのオススメの通販サイト

個人輸入代行を使う女性
低用量ピルを通販で購入する場合にオススメなのが、
ココロ薬局さんです。
低用量ピル以外にも、アフターピルと呼ばれるものや避妊の為のフィルムを取り扱っているので、ピルが使えないという人でも避妊を安全に行うためのものがあります。

薬局バナー